家庭用ソーラーシステムを取り巻く環境

gf1940281802l

家庭用ソーラーシステムを取り巻く環境は常に変化しています。

技術的な進歩もそうですが、それ以外の税金や補助金などお金に関する環境も大きく変化するのがソーラーシステムなので、家庭用ソーラーシステムを導入したいとお考えの方はどんなソーラーシステムを導入するのか考えるだけでなく、世間の変化に対してもよく目を向けるようにする事が大切です。

家庭用ソーラーシステムに関する

制度の中でも目まぐるしく変化すると思われるのが売電制度に関する数字です。売電制度とは太陽光発電によって得た電力のうち利用しなかった分を電力会社に売却する事によって利益を得る制度なのですが、現在この売電価格はより多くの方にソーラーシステムを導入してもらうために非常に高額に設定されています。

その価格は年々低下傾向にあり、しばらくすれば売電価格は大きく下がる事が予想されるので、少しでも多く売電で利益を得たいという方はなるべく早く家庭用ソーラーシステムを導入する必要があります。

家庭用ソーラーシステムを設置する際に補助金や助成金を受け取る事が出来る都道府県や市町村も期限や定員などでどんどん減ってきているので、導入費用を下げるためにもそういった制度をまだ続けているかどうかも忘れずにチェックしておきましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。